手続きの種類を把握しよう

>

保険証の手続きが必要

必ず済ませなければいけない

国民健康保険に加入している人は、引っ越す前に保険証を返却してください。
さらに役所で、資格喪失手続きを行います。
そのままにしないで、引っ越したら加入手続きをしてください。
すると再び、病院で保険証が適応されるようになります。
資格喪失手続きをする際は、保険証と印鑑を持って行ってください。
こちらも住民票の変更と同じで、代理人に手続きをしてもらう場合は委任状が必要です。

病気になった時は、病院へ行って治療しなければいけません。
その時、全額を自分で負担すると経済的な負担になってしまいます。
絶対にこの手続きを忘れないでください。
住民票の変更と同時に済ませる人が多いです。
何度も役所に行くのは面倒なので、同時に済ませると良いですね。

手続きができる期間が決まっている

加入手続きをする場合は、引っ越した先の役所に行ってください。
引っ越しから2週間以上が経過すると、手続きができなくなってしまいます。
必ずこの期間内に行ってください。
また、役所に行く場合は印鑑と転出証明書が必要です。
転出証明書はいろんな場面で必要になるので、失くさないよう保管してください。
すぐ取り出せるところに保管しておくと良いですね。

役所は、夜に訪れてもやっていません。
昼間に行くことを心がけてください。
また、月曜日は混雑していると言われます。
月曜日の昼間に行っても、スムーズに手続きを終わらせられないかもしれません。
早く終わらせたい人は、役所が何時からやっているのか調べて、早めに行くことをおすすめします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る