手続きの種類を把握しよう

>

何をすれば良いのか知ろう

市町村が変わらない引っ越し

引っ越し先が、これまで暮らしていた市町村と同じ場合は比較的簡単な手続きで済みます。
新しい家に引っ越したら、役所に行ってください。
役所に、住民異動届という書類があります。
転居届という項目があるので、そこにチェックを入れてください。
必要事項を入力して、提出すれば住民票を変えることができます。

提出する時は本人確認のために、身分証明書が必要になります。
また書類にハンコを押すので、印鑑も忘れずに持って行きましょう。
最も安心できる方法は、自分で役所に行って住民票を変更することです。
ですが引っ越しが終わった直後は慌ただしいので、なかなか役所に行く時間を確保できない人がいるでしょう。
誰かに代理を任せる際は、委任状を用意してください。

手順が複雑だから注意する

まずは引っ越す前に暮らしていた市町村の役所に、住民異動届を出します。
今回は転出届という項目に、チェックを入れてください。
すると、転出証明書をもらえます。
こちらは引っ越す2週間前から、手続きができます。
後からまとめて手続きをするのは大変なので、早めに済ませておきましょう。
引っ越した後は、2週間以内に手続きを済ませてください。

転出届は、郵送でも可能です。
しかし転出届証明書を受け取れるまで、1週間ほどの時間が掛かると言われています。
役所に行くと、すぐに手続きを済ませられるのでなるべく訪れてください。
さらに新しい住所の役所に、転入届の項目にチェックを入れた住民異動届を出せば住民票の変更手続きが終了します。


この記事をシェアする
TOPへ戻る